白い雲に透き通る美しい海。だけど海よりプールが好き!?

家族旅行の行先として沖縄はとても人気があります。どこまでも透き通るエメラルドグリーンの海を目の前にすれば、大人も子供も足を入れたくなりますよね。子供の海デビューの地としても最適の環境と言えるでしょう。しかし実際に旅行に行ってみると実はプールで遊んでいた時間のほうが長かったという経験がある方も多いのではないでしょうか。海は日差しの照り返しも強く、あがった後に塩水でなんとなく体がぺたぺたしてしまうこともあり、意外にもプールのほうがいいという子供が多いことも事実です。また、子供が小さいうちは幼児用プールなどで遊ばせているほうが親としても安心という点もあるからかもしれません。沖縄の雰囲気を味わいつつ、天気が悪かった時のことも考慮して、屋内プールがあるホテルを選ぶと間違いがなさそうです。

車だけじゃない、シュノーケリングやグラスボートの乗り物酔い。

子供はとにかく乗り物酔いをしやすいものですよね。レンタカーを借りて島内を回る時のことを考えて、お子さんが酔いやすいタイプの場合には乗り物酔い対策の薬を持参される方も多いのではないでしょうか。しかし乗り物酔いするのは車だけに限ったことではありません。子供によっては、シュノーケリングで波に揺られているうちに気分が悪くなるといったケースも起こる場合があります。また、グラスボートに乗ってきれいな魚を見に行こうとしたところ、船酔いをしてしまってどうにもこうにもいかなくなるということもなきにしもあらずです。せっかくのレジャーを台無しにしないためにも、心配な方は少し多めに酔い止めの薬を持参しておくとよいでしょう。